FC2ブログ

紅葉を眺でる

平林寺
新緑の頃共に案内していただいた際《秋が素晴らしいから紅葉のよい時期にお誘いするわ》といって下さっていた
約束のお電話を頂き春に新緑と全く違った景色・・・に圧倒された。国分寺駅から3分くらいの場所。国指定の公園だ
池あり・竹林あり・雪つりの景色あり、 初夏の緑と秋の紅葉 両方見られるなんて贅沢な季節を味わった。そして
国分寺駅から近い。。。駅には大きな商業施設もあり、お食事にも事欠かないし~!  そして其の足で
国分寺から電車で新座駅からバス(何人かではTXの方が安い)由緒在るお寺。大きな境内には雑木林として国指定の
天然記念物で、モミジ山なる紅葉のメッカが在る。カメラマンも大勢来ていたしツアーバスも来ていた。こんなに立派な
お寺と紅葉が・・・混雑した京都になんか行かなくても充分な風情が楽しめる。帰りは志木駅にバスで・・・そこから電車で
池袋に出れば四方に散らばって帰れます。  友の話では、TVでモミジは葉っぱの裏側から観ると表に光が射し
赤さが光を通すので、本来は地面にシートを敷きモミジの下に寝っころがって観ると最高に良いって言ってたって・・・!

此処だって。。。!東京都だよ~!

八丈三宅島
シーズンOFの八丈島は観光者もいない静かな島。  村人発見?もままならない!80才真近のレデイ4人と男性ガイドの5人
まぁ!華といえばこの4人かも・・・?   八丈富士とフリージャーの花所。  私の記憶は、島寿司の美味しかったこと/他に
八丈富士と三原山に上った山頂のみが記憶に残っている。20年も前のことは記憶も薄れ、今回はそれなりに新鮮で、楽しかった。
宿は、寝巻きというもが無いので今後行くときは持参のこと。 夜の食事は地元産の居酒屋で、おいしかったぁ!連れて行ってくれたガイドに花丸をあげたいくらい。珍しいものといえば、アロエのお刺身美味しいとは思えなかったが、初めて食した・・・記録に残そう?  島というのは、海岸の景観はどっちもこっちも、
岩があって海と波の景色で帰ってきたら何処が何処やら・・・怪しい記憶だ。写真で判断もつかない。パンフとニラメッコ!

三宅島は何処をどう歩いても観ても溶岩の島・・・1983年は全島避難で、私の近くに公園公舎にも来たんだよね。こんなにひどかったら、島中溶岩で生きることだって困難な状況だったよね。 皆良くがんばって乗り越え今日、私達観光者を迎えいれてくれられるようになってよかったね。モット!モット!写真をアップしたかったけど・・・・?

特産品といえばクサヤの干物・・・知り合いにクサヤがお好みかと聞けば10人のうち2人のみ。   ところが〔くさや〕そのものが生産されておらず、廃業〔高齢化とクサヤにするムロ鯵が取れない〕という理由だった。日本の伝統食はあっさりと消えるのでしょうか。。。?  ガイドがウル覚えで尋ねてやっと見つけた店で買ったのは。真空パックに骨は綺麗に取り除いた身のみの半干し加工でまことに体裁が良くくさや独特のにおいは絶対もれない真空パックでした。

御蔵島は船着場が一箇所しかないので、天候は地元の人が読みこの先天気具合で3日くらい島に閉じ込められるということで下船はしなかった。   そう!言えば、周りで御蔵島に言ったって聞いたこと無いよね。よほど運がよければの話らしい・・・?!!

アンデス冬の乙女

黄色のアンデス
今年のカレンダーも2ヶ月になった。   今年一月、思い切ってガラ系の携帯からスマホに取替え、三月には、タブレットも手にした。さぁ! それからが大変! わからん!が解らん・・・?アプリって何さ?  サッパリ・・・・?というわけで、ドコモに相談に行ったら、無料スマホ教室があるので【いらっしゃい】と係りの方がお誘いくださり・・・それからが、(う~ん!?)難しいなぁ!簡単でないなぁ!?の挑戦が始まった。【いいのよ!解るまで何回でも!】という優しい言葉に甘え、もう10ヶ月になるが未だ完全ではない!PCが出来れば簡単かと思いきや・・・そうは行かない。アプリの種類で、身近なことは勿論辞書のような小難しいことなども、マイクを使って聞き出すことも出来るし、写真は静止画、動画も簡単だし、我が年老いた顔もチョイトなら修正も利くし、インターネット・ラインも送信が簡単だ。。。ガラのときは写真もインターネットも苦手で利用したことなかったのにやっと此の頃、ラインやインターネットで文字はおろか写真も送れるようになったなんて私自身・すごい進歩!  もっとも この通信相手に練習代になってくださったメル友とライン友が毎日一ヶ月毎朝くれたメールに当方の返信の練習のお相手をしてくださった、相手の方の努力に大いに感謝・・・縁の下の力持ちで、支えてくれた良き友に、感謝・・・友といえ誰でも出来るというわけには、出来そうで出来ない。こう言うのを真の友情と思う! よき友に。・・・ 有難う!と感謝!

猛暑の9月から秋真っ盛りの気候になりました。

9月のこと
今年も、きちんと季節を感じ万寿紗華の花が咲きました。近頃の気候に植生も生きずらいと思いますが、ちゃ~ンとお彼岸には咲いてくれるのです。  昨年は9月20日に、まさに満開初日のようでしたが、今年天気の悪さもあって9月23日に見に行ってきました。写真では 見事ですがチョット時期が・・・全く2・3日のことなんですが華の事情で、〔もう!限界の時期?〕という咲具合でした。。。今日・日曜日なのにそんなに観光客で溢れることも無くまずまず!の鑑賞でした。赤・ピンク・クリーム・白・・・と・・・赤色より他の色は遅れて咲のですが、赤が限界ぎりぎりだった おかげで全色、揃ってみるラッキーな時期でした。そう・もう明日は、赤色がこんなに綺麗かどうか・・・?は・・・・もしかして少し、しおれるかもね・・・・来年はもう少し、早くお彼岸一日二日前に計画を立てることにしよう

スマホで綺麗な写真講座

在るカメラ販売店が旅行社と組んで企画したスマホ講座に参加した。  スマホは全員に同じ機種の貸し出し、ブドウ狩りと花の公園へ行くバスの中で5人の講師付・写真講習。出席者の半分はまだ使用したことのない方。。。半分は既に使用経験者。動画・静止画・自撮の綺麗な取り方など一通りの説明と体験をする。  私は、最近コンパクトデジカメを壊し、新しくするべくカメラ量販店に行き気がついたことはコンパクトカメラの種類が少なくカメラ会社が生産中止にしたそうだ。原因はスマホとタブレットで、コンデジが,売れなくなってしまったからだそうだ。だからカメラ販売店は、カメラ店であっても主流を変えたというわけかも・・・・?そうなのねぇ。。。スマホもタブレットも持ち歩けるし綺麗に写真は取れるしその場から簡単に友達に送信できるんだもの。私も80歳までに、スマホババになろうと努力しているのに甲斐が無いんだよねぇ!クシュン!パソコンの時代は終ったのかなぁ?カメラの時代も終ったのかなぁ?観光で行った花の公園は前日の21号台風で花が傷められ、やっと富士山と組合わせた一枚でした。お勉強として身についたのはブドウ狩りのブドウを食べたことかな・・・?スマホで綺麗な写真の講習