ドイツ村  コキア綺麗に色づいた

ドイツ村のコキア
コキアのグラデーションを観たく明日からの天気は雨模様とか・・・急遽、今日の晴天を逃すまいと出かけた。コキアといえばネモヒラの丘=海浜公園が有名だが先日 私がフアンのTVの【依田さん】が今週が見頃・・・と放映していたので、是非 真っ赤になる前のコキアのグラデーションの時期を見たかった。丁度良い時期だったと思う!コキアの他にバラコーナーも広く其のほかいろいろな花々のコーナーがありよく手入れされ、歩道以外は芝生の緑が素晴らしい。何年か前にこのドイツ村のクリスマスイルミネーションが忘れられない。行った人達を厭きさせない楽しいイベント・・・ツアーに載らなくても行き方が解った~また来よう。しかし今日は暑い真夏の気温に園内のピザレストランでビールでのどを潤そうと思ったが、売り切れで・・・白ワインとピザでささやかに一人旅??ドイツ気分を味わいました次第です。

奥尻島

奥尻島
北海道に新幹線が繋がった!住む場所からすると羽田空港から飛行機と地の利だが、あえて往復・新幹線に乗りたくて”《ワクワク》”  奥尻島には20年位前からウニとあわびの産地だから行ってみたいと思っていたが、其の頃山登りを始めたので、奥尻島そっちのけで遠のいてしまって今日になってしまった。24年前7月12日に震度7の地震で最大津波の高さ30.・6M死者172人・行方不明者26人と言う大惨事がありました。それは私の記憶にあります。現地のバスガイドさんは、【地震が来たら必ず、体ひとつで高いところを目指して逃げて・・・決して車に乗ってダメ】・・・と何度も言っていました。と言うのは交通渋滞になり車の人は津波で皆流され犠牲になって、家族でも途中から足で逃げた人は助かったと・・・それから決して戻ってはいけないと・・・!私達に教えてくれました。今では復興し何事も無いような島にこうして観光できる海岸景観の良い島も近頃は温暖化の海水温が変わり鮭やイカ・ホッケの水揚げが思うようでなくなったと嘆いておりました。今まで取れなかったぶりが大量に上がり一尾何百円で 買えるよ!って 島の兄ちゃんが言っていました。。。が漁業産業の島でついぞ魚屋さんは見かけることは出来ませんでした。3日間の奥尻のみの旅は海岸線の沿って奇岩観光の景観めぐりでした。ただし帰りの新幹線は4時間2分の乗車と言えちょっと~!旅の疲れもあり飽きてしまい 帰りは飛行機が・・・わがままな私でした。

幸手・権現堂万珠沙華

幸手・彼岸花
9月21日 お彼岸です。。。我が家のWCのカレンダーの4月のページに桜と菜の花の写真でない【水彩画】の景色に見とれ
どこだろうと小さな文字を拡大鏡で見たらこの場所《幸手》だった。なじみの無い地名に、ITで調べたら埼玉県で、比較的東京に近いので、来年は・・・と思っていたら、東京新聞に花便りと案内があり、さくらは来年。。。ことしは彼岸花とばかりに駆けつけた一日だった。  東武動物公園で乗り換えローカルで二つ目の幸手駅。  ところが駅からのバスは行きも帰りも1時間に一本・あとは徒歩15分?もしくはタクシーで1000-くらい。でもネ!そんなことどうでもいいやと思う位・・・兎も角権現堂の花はすごい!一面真っ赤で桜の緑の葉が一段と引き立てている。今日は最高の開花時と平日にもかかわらず、暇なおじいさんのばぁさんと 吾こそはのカメラマンの多いこと!たまに若い方チラホラと・・・高齢者の介護の方だった。川筋の土手の桜の木を埋め尽くすがごとくの
350
万本は、土手沿いに歩く! (何筋かの土手)これといって食事処は無いので、何か食べ物は用意したほうが良い。私は持参のおにぎりを花を見ながらゆっくりと頂いた。一度は見てほしい場所。。。観光化されていない分、人ごみも無く静かに花を楽しめる。   花言葉は赤色情熱  独立  再開      白=また合う日を楽しみに   思うはあなた。。。。ですって・・・?

何時間でも 《私待つわ!》

おいしかったぁ!
春日部に用事があり帰り、スカイツリーに目的のおすしを食べに回転寿司《トリトン》に・・・・何と何と長~イ行列で2時間待ちの
案内だったが食べたくて来たのだから何時間でも待つ私の覚悟。それでも1時間30分くらいで席に案内され、夕食がいらない程食べてしまった。何せ北海道の魚介類のみの扱いのおすし屋さんで、回転寿司といえど,チャ~ンと握った職人芸のシャリが楽しめる。美味しかった!

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます。
例年いない暑さ!皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?
20日過ぎくらいから、夏を感じられるようになりました。まるで梅雨のようでしたものね
夏負けしない様梅干を干して、と・・・食する予定は、この秋近くになりましたが
美味しく日干しの成果が、今年一年食卓に載る健康食となります。

朝顔は、Sさんから頂いた種を蒔いたのですが、中々咲かず、この所の気候に毎日
毎朝の楽しみです。  残暑お見舞い申し上げます