FC2ブログ

沈まぬ太陽を見てきました

26日そぼ降る雨の中川崎チネ・チィッタにて、話題作の映画を見てきました。
山崎豊子の原作で、4年ほど前に、キリマンジャロの登山で、原作にでてくるケニア国の
アンヌセボリ国立公園のサファリーで主人公が、理不尽な会社の扱われ方に公園内のロッジで
自分の主義を思い巡らす場所として、描かれた場所で、私もサファリーカーに乗って象やキリン・カバ・・・など、自然の動物園さながらで、そのロッジに宿泊することが出来ました
キリマンジャロが朝日に輝き美しく見える場所だそうで、世界中から人々が集まってくるそうです。
此処で飲んだキリマンジャロコーヒーがとても美味しかった。原作の航空会社は勿論今話題の
JALですが、この映画や、原作を読むことによって、政治主導の一部分の政治家の美味しいお料理になって現在に至っていることが判ります。主人公の航空運輸に対する熱い思い・・・安全に輸送する
原点を見つめなおし航空会社全てが安心して乗れる飛行機であって欲しいと思いました。
4年前とは言え、ナイロビ空港も懐かしい思い出になりました。