FC2ブログ

ステーキ・ナイフ

ステーキナイフ
スーパーに行ったら美味しそうなステーキ肉・・・丁度お昼にと思い!、あの良き友からお誕生日祝いに頂いたナイフ
美味しく頂こうと奮発して《一人贅沢》の楽しみを味わった。このナイフの素晴らしさは普通ではない。お皿が傷まず
切口が、少々硬い肉?でもスマートに切れる。だから肉の旨みは損なわれないし、美味しく頂けるのだ。
そして驚いたことがある。  化粧箱に入っていて、ナイフの能書きがあり、製造会社と保証がついており、欲張りな私は
【もう一丁】スペアーとしてほしいと製造元に電話をして注文したら…【今の注文の受付から大体5年お待ち頂く事になります】
と、事も無げに返事が返ってきた。。。。え・え・え・なんじゃ・・・・我が年齢から考えたら5年先とは・・・其の頃はきっと…入れ歯の時代かも?・・・ひき肉かも・・・?   とよぎり注文するのはやめたが・・・お値段も想像出来ない、すごい高価・・・
よき友は何年前に注文しておいてくれたのかしら・・・・人生において、たかがステーキナイフ・・・なんでもいいや!・・・でない
これぞと思う道具・・・改めて贅沢のきわみとは・・・肉好きの私の大切な道具・・・でなく、このナイフで一層グルメな気分になった。