奥尻島

奥尻島
北海道に新幹線が繋がった!住む場所からすると羽田空港から飛行機と地の利だが、あえて往復・新幹線に乗りたくて”《ワクワク》”  奥尻島には20年位前からウニとあわびの産地だから行ってみたいと思っていたが、其の頃山登りを始めたので、奥尻島そっちのけで遠のいてしまって今日になってしまった。24年前7月12日に震度7の地震で最大津波の高さ30.・6M死者172人・行方不明者26人と言う大惨事がありました。それは私の記憶にあります。現地のバスガイドさんは、【地震が来たら必ず、体ひとつで高いところを目指して逃げて・・・決して車に乗ってダメ】・・・と何度も言っていました。と言うのは交通渋滞になり車の人は津波で皆流され犠牲になって、家族でも途中から足で逃げた人は助かったと・・・それから決して戻ってはいけないと・・・!私達に教えてくれました。今では復興し何事も無いような島にこうして観光できる海岸景観の良い島も近頃は温暖化の海水温が変わり鮭やイカ・ホッケの水揚げが思うようでなくなったと嘆いておりました。今まで取れなかったぶりが大量に上がり一尾何百円で 買えるよ!って 島の兄ちゃんが言っていました。。。が漁業産業の島でついぞ魚屋さんは見かけることは出来ませんでした。3日間の奥尻のみの旅は海岸線の沿って奇岩観光の景観めぐりでした。ただし帰りの新幹線は4時間2分の乗車と言えちょっと~!旅の疲れもあり飽きてしまい 帰りは飛行機が・・・わがままな私でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する